スポンサーサイト

  • 2012.01.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    チビリヨシンガポールに行く3日目

    • 2010.11.06 Saturday
    • 22:43

    今日はやっと家族そろっておでかけ

    シンガポール動物園に到着 ホテルからタクシーで30分くらい
    シンガポールはタクシーが安くて便利!!
    でも平日の朝や、空港内から乗る時など特別料金がプラスされる場合もある・・・


    動物案内標識がかわいい!!・・・というにはリアルすぎ?


    いきなりお出迎えしてくれてるこのお方・・・どなた? モモンガか?
    この動物園はおサルや綺麗な鳥が普通に木の上にいたりする!!
    緑いっぱいで気持ちいい


    ホワイトタイガー 立派やなあ〜


    サル山


    11:30からエレファントのショーがあった けっこう混んでいる・・・


    初めての動物園で初めてのショーは「ゾウさん」でした
    ちなみにチビリヨはゾウが分かる

    これは?って聞くと「ジョーーー」と言う たまに鼻を腕で作ってゆらしてくれる
    1つはお風呂にゾウさんのジョウロがあってお水がでるから「ジョー」なのかもね


    おお、本物のゾウさんも鼻から水がでてるーーー!! 
    チビリヨの「鼻から水がでるのがジョー」と言う認識は間違いではありませんな

    ま、このとき一番歓声をあげて大喜びしてたのは私だけどね 笑


    ショーの後S$5(350円弱かな?)でゾウさんに果物をあげられる


    きゃ〜 ゾウさん笑ってる!!

    ところでなんで夫があげてるかと言うと・・・
    初めチビリヨも手を伸ばしてバナナあげられていたんだけど
    そのうちゾウさんの鼻に届く前に果物をポトンポトンとお池に落とすようになり
    もうやだーーってパパにしがみついてしまったのだ


    こんなにゾウさんのお鼻しっかりみたこと私もないかも 笑


    チビリヨ 小象になる


    さてこちらは動物園を一周するトラムで大人はS$5
    停留所が4箇所あって適当に乗って降りて動物みるって感じで子連れには便利


    久しぶりだな〜 動物園


    ランチはインドカレーとマレーと中国の融合文化プラナカンの料理「ラクサ」
    この園内のレストランは期待以上に本格的で美味しかった!!


    もちろんチャーシューポウも食べた


    「まーた来ておくれよ〜〜ん」 

    おサルにさようならしてお次はシンガポールを一望しに行く

    こちらがシンガポールフライヤー


    こんなにでっかいんかいっていうカプセルに結構な人数が乗れる
    もちろん中では自由に動き回れる
    お値段はタクシー料金と比べると大人1人S$29.5(2000円弱かな?)と高め
    チビリヨはもちろん無料だけどずっと寝っぱなしであった

    ちなみにこのカプセル内で食事ができる食堂車ならぬ食堂カプセルもあった 笑


    シンガポール マリーナ・ベイサイドの街並み さらに埋め立てが進んでいる


    無料で各国の言葉で聞けるイヤホンを貸してもらえる
    これはなぜみんな借りないのか疑問
    シンガポールの歴史も垣間見れるし長時間ただ下を眺めてるだけより楽しい

    他の国の人にどこで借りたの??と聞かれたけど乗る前の通路に
    言語ごとにブラブラたくさんぶる下がっているので
    自分で勝手にもってくればいいのだ

    カプセルの中には一望できる街のマップもある 丸型がかわいい

    コンラッドのホテルには良く見ると「13」の文字が・・・
    「国によっては不吉な数字なのにここは違うんですね♪」
    というやんわりとした指摘がうけた

    F1のサーキット場も真下にある


    今日の夕飯は職場の先輩お勧めのマンダリンオーチャードホテル内の
    「Chatterbox」という気軽に入れるレストランのチキンライス

    ここで驚いたのが夫が頼んだ「サテー」というマトンやビーフの串焼きなんだけど
    これをチビリヨが夢中で食べたのだ・・・お肉なんて全くたべないのに!!
    この串が良かったのかマトンが気に入ったのかわからんが 驚いた

    私はというと美味しいメニューが並んだのに少し疲れがでたのか
    ちょっと気持ち悪くてあまり食べられなかったのが残念・・・
    やっとチビリヨと2人きりから開放され3人でおでかけできたからほっとしたのかな

    その後は回復して夫がインドに持ち帰るためのお米など高島屋の地下で購入
    たくさん日本食(お菓子もいっぱい)があって日本にいるみたいだった


    ここはフラトンホテルの1階にあるラウンジその名も「POST」

    シンガポールもあと一日 あっという間だなあ〜



















    チビリヨシンガポールに行く 2日目

    • 2010.11.05 Friday
    • 22:37


    朝ごパン・・・ではなく昨日もらったリンゴでもピーマンでもない赤い
    フルーツを部屋から知らぬ間に摑んで持ってきていた

    あまり美味しいとは言えないんだけどねえ ガジガジかじる


    ちょうど私たちが座った場所の窓から噴水が見える(エントランス脇にあたる)


    ここの朝食は中華ももちろんある
    日本食もありお寿司もあったけど食べなかった・・・

    このチャーシューポウ(豚バラ煮込みが入っている肉まん?)が
    割と美味しくてチビリヨは毎日食べていた
    それと奥に見えますのは巨大なヤクルト
    毎日チビリヨは飲み続けた
    オレンジはオレンジ味、紫はグレープ味って分かるけど
    いきなりグリーンもあった・・・お茶じゃないよ、グリーンアップル味ね


    今回ちょっとたまげたのはこの蜂蜜!!
    あらあ、蜂の巣からもってきたばかりって感じ??
    フランスパンにバターと蜂蜜美味しかったなあ〜


    さて、今日のランチはコートヤードでとることに
    シンガポールと言えばチキンライス??
    3つのソースは辛いチリソースと濃いダークソイとショウガ
    胸肉はとっても柔らかくってほんっとーーーに美味しかった!!
    こりゃ滞在中食べ比べしたいなあ〜へへへ

    シンガポールもどこへ行っても子ども用のイスを用意してもらえる
    こちらのホテルでもかわいいお皿やコップをちゃんと用意してくれた
    しかーもスタッフの方が非常に親切
    次の仕事で食べる時間がない夫の為にハンバーガーセットを丁寧にタッパーに入れ
    お部屋にお持ち帰り用に包んでくれた

    さらーーに

    チビリヨはまたさらに大きい「フラトン」さんをプレゼントしてもらたのだ!!
    大きい方のクマさんはだいたい1200円くらいで売店にあったものだけど
    ちゃんとリボンも首に巻いてくれる丁寧さ・・・
    ちなみにこの衣装はかつての郵便局員の制服とのこと
    背中にはフラトンホテルの絵が描かれている

    よかったね、チビリヨ


    午後少し雨がぱらついていたけど2人で地下鉄に乗って出かけることにした


    高い金融街のビルの中にある最寄の駅「RAFFLES PLACE」
    ここは2つの路線が通っている


    シンガポールの地下鉄は明るくて綺麗でとても機能的
    券売機はタッチパネルで、チケットはカードで初めにS$1(現在約63円)
    がデポジットとして運賃に加算される
    乗り終わった後券売機にてそのデポジットは返金されるシステム
    スイカみたいにかざして改札を通る仕組み

    紙の切符と違って何度も使えるしお金が返金されるから大事に使う
    なかなかすばらしいシステムだなあと感心しつつ改札を入る


    ホームは扉がついていて(南北線とかみたいに)電車が入ってきたらドアが開く
    安全面もばっちりだね、さすが新しい地下鉄
    私たちはシンガポールの最大のショッピングエリア「オーチャード」まで乗った


    降りてびっくり見てびっくり
    改札出たとたん新宿と渋谷の地下が合体したようなきらびやかなショッピング天国


    地上に出てまたびっくり 銀座と表参道が合体したような高級ロード!!
    噴水まででちゃって圧倒されてたらコケた・・・


    中華風の建物もあります


    チビリヨは高島屋のおもちゃ売り場でかなり遊べた
    抱っこ紐で行ったにもかかわらず超お気に召したベビー用ベビーカーを購入

    ↓ こちらがお買い上げ商品 フラトンさん用にぴったり


    ホテルに戻ってもまだまだパパは仕事だったので外にでることにした


    リバーサイドから見上げた夜のフラトンホテルも美しい


    もちろんベビーカー持参で行くと言い出したチビリヨ
    上手にエレベーターに乗り鏡でその姿を確認、ご満悦
    ちゃんと回転させてドアにが開くのを待ち降りていく・・・
    これってあたしがマンションでやってる事???女の子よね〜なんとなく

    夜の街を闊歩し始めたら止まらないチビリヨ


    気がついたらホテルの地下がマリーナ・ベイに面する「フラトン・ベイ」
    へとつながっていたのでマーライオンを見に行くことにした

    実は昨日の昼も一度見に行ったのだけど地下がつながっている事に
    気づかず上の道路を横断していったのだ


    おお!!あちらに見えますのは新しい「マリーナ・ベイ・サンズ」
    左には「シンガポール・フライヤー」

    うっかりベビーベビーカーまで連れてきちゃってるので一旦それを置きに
    ホテルに戻ることにした

    そして今度はチビリヨを寝かせるためにお散歩がてら夜のマーライオンさん見学

    夜だっつーのにえらい人
    ちょうどインドがお祭りでお休みの時期なのでインドの方も大勢いた


    夜景が綺麗ですなあ〜
    私とチビリヨはこの夜のマーさん眺めながら写真を撮るインド人グループに
    気を遣いつつ、スタバのオレンジジュースとアーモンドケーキを食べていた

    パパがいないのはちょっと寂しいけど初めての母娘旅をしみじみと
    味わっていたともいえる・・・


    ところでさ、この光りまくるマーライオンの後ろにひっそり佇むちっちゃめなお方
    こちらいったいどういうマーさんなんだろうか

    勝手に「元祖マーライオン」だと思っていたけど違いますのん??

    さて明日は土曜日だからパパもフリーだ わ〜いわ〜い!!

    興奮したのか足いっぱいにいたずら書きしたチビリヨであった・・・おやすみ












    チビリヨシンガポールに行く 1日目

    • 2010.11.04 Thursday
    • 23:18


    今回はマリーナ・エリアの「The Fullerton Singapore」に滞在した
    なんせ前日までガイドブックすらない状態だったので
    シンガポールにめっちゃ詳しい元職場の先輩に電話してあれこれ
    ご説明いただいて決めたのだ

    ここは1928年に立てられた英国古典風のシンガポール中央郵便局
    を改装してホテルにしたところ
    レトロモダンな建物でとっても素敵!!というか私が好きな感じ〜

    コートヤードと呼ばれる吹き抜けのラウンジがありとても明るいホール

    地下に降りる階段からはたくさんの錦鯉が見える・・・


    朝早く着いたのでまずは朝食をとることにした
    バイキングでみなさんに紛れていきなり朝食から入るとは・・・


    チビリヨもしっかりベーグルチーズクリームサンドにかじりつく
    この後飽きてイスからおりグルグル何周もフロアを歩くこととなる・・・とほほ

    ちなみに何故かこの日の朝食代もいらないといわれた
    す・・・すごい


    さてお部屋は最上階8階であった
    たぶんキングサイズのベッドがいいと言ったからだとおもうけどね
    コートヤード側なので外の景色は見えないが吹き抜けに面していて明るかった
    ので特に気にはならなかった

    やたら広い洗面スペースには大きなバスタブがあってシャワーブースとトイレは別
    夫が仕事するための書斎もしっかりあるしバスルームには2つの扉があり開放的
    な作りでチビリヨも部屋をぐるりと一周できとってもご機嫌!!


    さっそくペンとメモ用紙みつけちゃって「ジージー」って言いながらお絵かき
    ああ・・・無駄にしてすみませぬ


    今日、明日はパパはお仕事でホテルに缶詰なのでチビリヨと2人でホテル散策に
    ここはロビーに続く中庭なんだけどたくさんのソファがあってくつろげる空間
    ・・・って誰もいなかったけどさ


    ここに来る前小さい売店に寄ったらお姉さんがこの小さい「フラトンさん」
    をプレゼントしてくれた(実際は売り物です)


    中庭から見上げたホテル この厳かな感じがヨーロッパっぽくレトロでいいなあ〜


    噴水にご満悦の人


    お花もとてもきれい


    ここは空中プール 笑
    リバーサイドに面していてとても気持ちよかった
    プールの側面にはジャグジーもありチビリヨは浮き輪も持参していた
    ので1時間近くプールでたっぷり遊んだ


    ちっともこれなかったジム・・・ああ、ゆっくりジムなど使ってみたかったよ


    ホテルからwellcomeデザートとフルーツが届いた
    この右上にあるバームクーヘンみたいなケーキがめっちゃ美味しかった!!
    フラトン自慢のオリジナルケーキらしいんだけど売店に売っていた
    大きくて持って帰るのに苦労しそうだったから買わなかったけど
    小さいのがあればよかったのにな〜

    あとさ、このフルーツ
    南国のフルーツって見た目はとってもかわいらしいんだけど
    どうも味はいまいちパッとしない感じしません?
    スターフルーツにしてもドラゴンフルーツにしてもこのリンゴだかパプリカだか
    分からないシロモノにしても・・・

    この日は電話会議する夫の邪魔にならないようチビリヨを抱っこして寝かせに
    ホテル周辺を散策した

    リバーサイドにはシティホールとか国立博物館とかラッフルズ卿の像とか
    けっこう絵になる景色が続く
    ちょっと散歩のつもりで出たのでカメラも携帯もなく写真はないけどね・・・

    今回チビリヨは一応12ヶ月用のベビーフードを持ってきていた
    まだまだよくこれも食べてくれるので出かける前の腹ごしらえとして
    とても重宝した

    牛乳は機内はもちろんトランクにも入れられないので
    フォローアップミルクのスティックを持ってきたのがまた大正解
    水でもとけるのでそれを作ってはゴクゴク飲んでいたチビリヨであった

    さて今日はどこへも出かけず夕飯もお部屋ですませてホテル漬けの日だった
    でも珍しくのんびりホテルを堪能できたしそれはそれでいいかなってことで
    明日はどうすっかなーーーチビリヨと2人で・・・と思いつつ眠った













    チビリヨシンガポールに行く 出発編

    • 2010.11.03 Wednesday
    • 20:03

    夫に会えることになった

    突然決まって突然シンガポールに行くことになった
    チビリヨと2人で・・・・

    本当は夫に足りない荷物を持っていく旅のはずだったのだが
    思わぬ事故により湾岸道路が一時通行止めになって
    予定していた空港行きのバスに乗れなくなってしまった
    バスなら降りてもすぐカート使えるし重い荷物も大丈夫と思っていたが
    電車となれば話は変わる・・・
    結局夫へ持っていってあげられた物は予定荷物の10%以下
    残りは土曜日に日本から発つ同僚の方にお願いすることにした・・・

    なんだかなーーー・・・と思う暇もなく
    急遽NEXに文字通り飛び乗り成田に向かったのであった


    今回感動したのはNEXがすごーく良くなってるうう!!
    車内の案内表示も出発便とか出てるしどの飛行機がどのターミナルかも見られる

    荷物も今まで置きっ放しだったけど今やちゃんと鍵がかかる
    間違っても1時間半後ろ向きで成田まで行っちまうってこともない座席
    チビリヨものんびりチュウチュウお茶飲んでおにぎりを食べる


    さて、ベビーに必要不可欠なおむつ替えの台とベビーチェア
    たまたまやけに広いレストルームが近かったからとても使いやすかった

    こんな事でうかれちまって写真なんて撮ってたもんだから悲劇は起きた
    オムツ替え中、電車が揺れた瞬間洗面台に乗せておいたカメラが落ちた
    そして・・・


    こーーんなディズニーモデルのLUMIXを新調することになっちゃいましたーー
    まあネットで買うよりちょっと高いかもしれないけど出国前でもTAXフリーみたいよ
    当たり前だろうけど電池はしっかり充電されていた

    もうあのご愛用の「前LUMIXくん」は真っ黒い画面のみの子になりました
    さよーなら あなたのおかげでかわいいチビリヨの成長たくさん残せたわ〜涙

    ありがと〜う


    さてさて今回は第1ターミナルの北ウィングから出発だったのでこちらの
    プレイルームへ・・・

    (かなり遅ればせながら4月のハワイ旅行記更新しました まだ途中だけど・・・)

    遊具は前回使用した第1ターミナルほどの充実ぶりではなかったけど
    国際交流は十分果たせたチビリヨであった

    初めはなんとなく雰囲気慣れから
    しかし場所見知りすることなく滑り台で遊んだり他の子の様子をチェックする


    そしてついに言葉の壁を乗り越え(ってたいして発していませんが・・・)
    かわいい姉妹と一緒にあそぶ
    ヨチヨチ歩く11ヶ月のキュートなベビーちゃんがチビリヨを気に入ってくれ
    顔を触りによってくる
    そんな彼女をしっかり受け止めるチビリヨにママ感激!

    このお姉ちゃんも英語で私にペラペラ話しかけてくれるが
    残念ながらだいたいしかわからず
    言いたいことも大して言えずのかわいそうな母・・・

    チビリヨは今日に限ってすごーい寝癖がついたままだったので
    水でぬらしたタオルで髪をなでてやっていたら
    「あたしはそういう風に髪の毛ならないわ!!」って教えてくれた

    ・・・たしかに


    ロビーには良く分からないがミュージアムがあって外の光いっぱいでのんびりしてる


    4月にハワイに行った時はまだハイハイだったのに
    今や空港をスタコラ歩いて搭乗口に向かってくれるのだ・・・すんばらしい

    席は事前に空席の脇を確保にしてくれていたようなんだけど
    搭乗する際呼び止められ窓際から3席あいている場所を確保してくれた
    チビリヨは自らシートベルトをして準備万端

    機内食はキッズミールを頼んだけど
    離陸中から寝てしまったチビリヨは随分たってから起きた
    パスタか〜 いまいちパスタだめなんだよね
    と思いながらちょっとトマトパスタを口に運んでやったらななななんと!
    ほとんどパスタを食べてくれたのだ

    あらああどういうこっちゃかしら
    この機内食というクタ〜っとした感じがたべやすかったのかしら
    アルデンテよりこちらがお好みのようで・・・
    プリンとパンも食べて落ち着いたチビリヨであった

    今回の飛行機は1人ずつシートにTVがついていたし
    キッズ用の映画がたっぷり充実していたので
    私がトイ・ストーリー1,2,3観てしまったよ

    やばいね、3なんて1人で大泣き いい映画だったね〜
    「絶対子どもに見せたい映画」上位にランクイン間違いないね

    でもチビリヨは行く直前にじいじがTVに流れるアンパンマンのDVDを
    10分間ジーーーーっとデジカメの動画で撮ってくれたのを何回も再生して
    観ておりました

    前日DVDプレイヤー買いに行ったら欲しいのが在庫切れで諦めたのだ
    でもデジカメでもかなり綺麗にみれてよかった
    パパありがとうね、ほんとすみません・・・

    あとは100円ショップで買ったおもちゃの野菜セット
    (そういえばおもちゃの包丁は持ち込み大丈夫だったのかなあ〜・・・)
    楽しんでくれると思いきやとうもろこしの片割れが後ろの大きなおじさんの
    足元に転がっちゃって到着しておじさんが席を立つまで拾えなった
    だめだね、転がるものは・・・

    そうそう今回チビリヨもぎりぎりまで鼻垂れだったんだけど
    耳鼻科の先生いわく「鼻がつまっていると着陸時航空内耳炎になりやすい」とのこと
    万が一耳が痛くなったら解熱剤の座薬が痛み止めになるから持って行きなさい
    と教えてくださった
    甘くみちゃいけないね、空気圧と耳の関係は

    着陸時ちょっとグズグズ行ったが耳も大丈夫みたいで無事着陸


    さて今回はマイレージを使って私のチケットをとったのだが
    タダより高いものはないっつーかさ・・・
    デルタだったんだけどこれがまた到着は夜中の0:30だし出発は早朝5:30
    という不便な便
    夫がチャンギ国際空港につくのは早朝5:30くらいなので
    アンバサダートランジットホテル」に泊まって朝を待つことにした
    ちなみに帰りも夫が先にインドへ経ってしまうしべらぼうに朝早いので
    私とチビリヨは空港直結!!のホテルに前泊することになってしまった・・・

    さらに今回チビリヨは席はなくとも予約日に残っているチケットの10%を
    支払わなければならなかった
    前日に飛行機を予約したので高額チケットしかなく18000円支払った

    ・・・ね、結構出費でしょ

    さて今回はめちゃくちゃ慌しかった
    出発当日の朝シンガポールのホテルのバウチャーが取れたのだが

    日通ペリカントラベルネット シンガポール支店」さん

    にすごーーくお世話になった
    すでに日にちが近すぎてネットでは予約が取れないところを
    電話とメールで迅速に対応して下さり希望のホテルを全部とれた

    何がすばらしいって迅速な対応プラス宿泊料金が現地価格!!
    実際はよくわからないけど私が調べた限りどこよりも安価でさらに朝食付プラン
    だったので大満足!!子連れは朝食がほんと大事なのだ

    他の地域にも支店があるようなのでご旅行の際は是非一度チェックしてみて〜

    ホテルにすんなり到着 とても静かなLEVEL3(3階)

    ここは文字通り乗り継ぎ便を待つ人達のためのホテル
    さすがターミナルを4つも抱え24時間稼動の巨大ハブ空港
    ホテルは3つのターミナルそれぞれに併設されていてシンガポール入国前に
    夫と会って一緒に入国できるのはとてもありがたかった
    チビリヨもいるし、「昨夜どこにいたの?」とか色々聞かれるはずだから
    夫がいてくれたほうが何かと心強いしね

    私たちは到着したターミナル1のホテルを予約した
    夫はターミナル2到着だけどちゃんとスカイトレインでつながっているので大丈夫

    思ったより綺麗で1人部屋予約のはずがひろーーいお部屋でお風呂もはいれた
    飲み物食べ物はないので出発ロビーにおりてスタバで飲み物調達
    両替をしていなかったけどクレジットカードでOK


    チビリヨはこのオレンジジュースをがぶがぶ飲んでしばらくしたら
    寝てくれた

    一つ今日初めて告白することが・・・

    数時間だけ寝て気がついたんだけどあたしドアの外側に鍵つけっぱなしで
    しめちゃってたみたい・・・
    チビリヨとジュース抱えてなんとか鍵あけて入ったからそのままにしちゃったんだわ

    受付で鍵なくしちゃったみたいって言ったら「はい、これ」って渡してくれた
    たぶんすぐ近くが従業員休憩室だったからおばちゃんが預けてくれたんだ
    ありがとうごぜーますだ〜・・・涙

    いくら身元が割れてる人しか入れない空港だからっておっそろしいこと
    しちゃったよ・・・とほほ
    近頃カードキーばかりだけどたまに鍵の事もあるから気をつけねばならんね

    さて・・・
    相変わらずインドからの飛行機は遅れる

    ホテルは6時間が基本で後は1時間1500円くらいで延長できる
    予定時刻が来ても夫が訪ねてこないのでとりあえず1時間ほど滞在を延長した
    出発ロビーのinformationに聞きに行くと夫の便は1時間ほど遅れて先ほど
    到着したとのこと・・・やっぱりね

    チェックアウトしてしばらく待っていたら夫がやってきた

    チビリヨを見て夫は速攻涙ぐんだ
    そんな夫を見て「来てよかったな〜」
    心からそう思った

    やっぱり家族は一緒にいるのがいいんだよね 本当に
















    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    肩こりさんのお助けまん

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM