スポンサーサイト

  • 2012.01.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    いよいよだわ〜

    • 2012.01.20 Friday
    • 17:24



    なんてかわいいの〜??
    ママ友のtsukasaちゃんがプレゼントしてくれました!!

    ありがとう

    色もデザインもかわいすぎる〜
    HIROKO’S  KITCHEN さんのアイシングクッキーです)

    是非私もお料理教室とか参加したいわ〜


    いよいよ出産が近づいてきたのでしばらく食べられないであろう
    美味しいものを求めて??二子玉川の代官山ASOチェレステに行った


    チビリヨも大好きなパスタ一応スプーンとフォークで食べてます
    かわいいカトラリーなんだけどかなり持ちにくそう 笑
    それでもパパママの真似っこ上手にするもんんです!!


    画伯の絵がまた少し変化・・・
    左下はママなんだけどピアス描いてくれて
    右下はパパでその下にある横線はネックレスだって
    確かにこの前パパしてたわ
    一番下のちっこいのがチビリヨ

    あとはじじばばって言ってたけどご丁寧に耳と髪の毛ちゃんと
    ついてる

    でも黒目ないなあ 笑


    夜はパパに「読んで〜」って「うさこちゃんとうみ」を持ってきた
    うさこちゃんとパパが海におでかけする話でちょうどいいんじゃない?

    先週はこんな感じで過ごしていました・・・

    さて今日は出産前最後の検診の日でした
    まだ子宮口の開きは1センチのまま

    今まで気にしたことなかったんだけど一応推定体重をきいてみたら
    2748gらしい
    しかも「あら、この子足が長いわよ〜!!」とのこと

    まあでてきてみたらどうだか分からないけど
    期待してみよう 新人類

    だからキックすごいのかな??なんてね

    予定通りの25日入院の26日出産に決まりました
    計画無痛分娩なのでなんとなく流れ作業的に出産も進むんだけど
    やっぱりちょっと緊張するなあ

    まずあの朝一番の浣腸後の腹痛がつらい・・・
    陣痛に比べたらすぐ産み落とすわけだからたいしたことないけどさ 笑

    硬膜外麻酔の注射を我慢すればあとは痛みはない はず・・・ありませんように
    前回は完璧な無痛だったからな

    でも陣痛のおなかの張りはとてもよくわかるもので
    産み出す時も自分でわかる

    よく無痛だと子供を産む苦しみ分からないからという心配する話きくけど
    そんなこと全然ない
    私はかえって痛みとかに絶えることだけで出産終えるより
    一生懸命産もうとする母と支えてくれる人たちとがんばって生まれてくる
    赤ちゃんの様子をしっかりかみ締めることができてとても感動し感謝できた

    産むまでにもたくさんのこと乗り越えて出産を迎えるんだし
    生まれてから育てるほうがよっぽど大変である

    よく結婚がゴールではなくスタートだ
    といわれるけど
    まさに出産がゴールではなくスタートなんだよね〜

    今日は入院の日のタクシーを予約した
    今回は一人で荷物もってタクシー乗って産院に向う
    荷物を産院の受付まで運んでもらえるかとか
    万が一の破水や陣痛対応をしてくれるかとか
    タクシー会社に電話してきいてみたけど
    結構大丈夫

    でもタクシー会社をあらかじめ決めて住所や電話番号登録と
    対応についての確認はしておくほうがいいみたいね

    今回タクシー会社調べている中で下記タクシーサービスについて知った
    今は色々あるのね〜

    全国子育てタクシー協会
    http://kosodate-taxi.com/about/index.html

    Qタク(神奈川県生活支援ネットワーク協同組合)
    http://kanagawals.net/tra_qtaxi.html

    ほんとにいよいよだわ〜














    誕生学&出産日決まる

    • 2012.01.13 Friday
    • 23:02


    先月kumiちゃんと一緒に「誕生学」というものを拝聴してきた

    「誕生学」ってあまり聞きなれないんだけど
    お友達が毎回涙して聞いちゃうよ〜と言っていて
    わりと近所でその「誕生学」を聞く会をやるとのことで早速行ってみた

    なんとなく心理学とか誕生日占いとかスピリチュアルカウンセリングみたいなの
    想像してしまっていたけど
    実際言ってみたら本当に「誕生学」であった

    まず赤ちゃんがお腹の中でどのように育っていきどの様にして
    生まれ出てくるかということをお人形と骨盤の模型をつかって説明がはじまり
    赤ちゃん誕生のビデオをみる

    なんだかプレママスクールみたいだなあという感じからスタートした

    今回私は妊婦で出産を間近に控えているけど
    一人目とは違いプレママスクールなんてまったくいってない
    産院の講座にも特に出席していなかったので約3年ぶりに見たって感じ

    そうなんだな〜
    こうやって赤ちゃんも懸命に頭の骨を上手に重ね合わせ回転しながら
    骨盤通り抜け一生懸命外の世界へとやってくるんだったわ・・・
    誕生の瞬間のビデオをみて一瞬涙ぐみ
    3年前に夫と参加した初めてのプレママスクールでも感動して涙したことを
    思い出した

    「誕生学」というのはわりと新しいもののようで

    誕生学協会ホームページ:
    http://www.tanjo.org/about-tanjogaku/

    代表理事大葉ナナコさんの研究所HP:
    http://www.birth-sense.com/index.html

    まさに「生まれてきたこと」「生きている」ということを自己肯定しながら
    過ごしていくためにヒントを与え勇気付けてくれるものなのかなと感じた
    そして私たちのような母親が「出産・子育て」を前向きにとらえていけるよう
    アドバイスをくれるプログラムのようである

    現代の母親は自己否定しがちでそれゆえ子どもにもその影響が
    でてしまっている現実
    なぜ自己否定してしまう母親が増えてるのかというと
    それは母親が育ってきた時代背景、親との関係が深くかかわってくるという
    話もあった
    自分が褒められた経験がなければ自分の子も褒めてやれない
    そうだよな〜きっと

    誕生学は母親だけでなく
    本当に小さい子から若い世代の男女、おじいちゃんおばあちゃんまで
    いつ聞いてもその年齢にあった感じ方て生きている自分を肯定する
    そして生まれてきたことに感謝できるとてもいい機会を与えてくれると思った

    実際夫婦で聞いたらお互いを思いやる気持ちが一瞬かもしれないけど?(笑)
    深くなるのではないかなあ

    今自分だけで生きているように感じている大人には
    裸で生まれてきた瞬間を知り、そして泣くことしか出来なかった自分を
    誰がどんな風に育ててきてくれたか振り返ることができるんじゃないかな
    大事よね〜そういうのって

    親になってみて思ったけど
    子育てってほーーーんと 大変だもんね・・・
    充実感や幸せ感じることもその分たくさんあるけどさ
    涙ながして歯を食いしばって、それこそ自己否定のどん底に陥ることもある

    でもこの誕生学を聞いてまた勇気がでてきた
    そんなにがんばらなくったっていい
    周りの人にうんと助けてもらっていい
    自分を否定しなくっていい
    そう先生はおっしゃっていた

    そして
    「思いは思っているだけでは伝わらない」
    「きちんと言葉にして相手に伝えていかなければ伝わらない」
    という話も印象的だった

    子どもに、夫に、親やきょうだいに、友達に・・・・
    愛する気持ちや感謝の気持ちそれはきちんと伝えていかないとなと思った
    特に思春期を迎える子どもたちは恥ずかしがって聞いていないようだけど
    独り言のようにつぶやく父や母の愛情の言葉は
    しっかり心にとどめているものだと先生はおっしゃった

    本当にそうなんだろうなって思った

    また機会があったら是非聞いてみたいな
    そしてまた涙しちゃうんだろうな
    わが子が生まれてきた時を思い出し
    そしてその時々の子育ての葛藤を癒してもらいながら・・・

    さて先頭の絵は「RIE」さんと言う画家の絵である
    当日の講師青木千景先生に思いがけずプレゼントしていただいた

    とても心温まる絵で今の自分にとてもあっている絵だなと思った
    (いろんな意味でね 笑)

    出産前に良い機会を与えてくれたママ友のtsukasaちゃんと
    青木先生、そして一緒に行ってくれたkumiちゃんに感謝します!!


    先日高校時代からの仲良しが集まって新年会をした
    忘年会もして新年会もできて嬉しかった〜!!
    夫や子どもも加わり高校時代の何倍もの人が集うのだ
    本当に不思議というか幸せだよね〜こういうのってさ

    そしてそのときryokoにいただいたのが目黒不動尊の安産のお守り!!
    ありがとうーーー すご〜く嬉しかったよ

    昨日はそのryokoちゃん お腹もだいぶ張ってきて動くのが辛い私と
    一生懸命このママに付き合ってくれているチビリヨと遊ぶために来てくれた


    リョコリョーコ!!ってくっついて離れないチビリヨ
    お姉様と同じポーズしちゃってさ


    コーヒーブレイクもなかなかさせてくれず
    「リョコここすわって!!」と強制的にお姉様を座らせている 笑

    大満足でこの日は18時には寝ちゃったチビリヨ
    よっぽど嬉しかったんだね〜
    また来週も来てもらうかも
    1人だと不安だけど気の置けない親友がいてくれるだけで
    気持ちも落ち着く

    ありがたいことよ・・・・涙

    さて、今日出産予定日が決まった
    1月26日に出産することになりました!!
    戌の日だけに安産であること皆様願っていてくださーーい

    現在子宮口は1センチ開いています
    ま、経産婦なんでそくらいは普通らしい
    だいぶおなかも張るようになってきたでしょ?
    いい感じに赤ちゃん降りてきていますからね〜と先生言われ
    ほっと一安心
    29週に入ってすぐに設定したけどその前に陣痛きちゃったら早まる

    ちょっとドキドキしてきたよ・・・
    予定通りお腹でまだゆっくりしていてちょ プチリヨ!!

    つわりと薬とサプリメント

    • 2011.08.20 Saturday
    • 09:05

    今回驚いたのはつわりの吐き気どめを処方しもらえたこと
    前回もほんと思っていた

    あ〜なんで太古の昔から悪阻があったはずなのに
    未だにつわり止めの薬って開発されないわけ〜??涙

    つわりとは妊娠すると分泌されるホルモンhCGとやらが
    腸の働きを停滞させたりするため胃も運動しなくなって吐き気に
    変わっていくらしい・・・

    今回はプリンペランを処方された
    これは通常でも飲んだことある吐き気止め
    入院するまで限界への挑戦なんてするよりも
    楽になったほうがいいと先生にも言ってもらえてほっとした

    結局吐き気がひどかったため2回ほど病院で点滴もした
    水も飲みたくない状態が続いてしまったからだ
    体重も妊娠してるのに3坩幣紊聾困辰

    過ぎてみて思うに異常なまでの体調不良は
    この異常な暑さと節電??
    自分の体温があがってしまっているので
    温度に鈍感になっているようで多少の暑さはあまり気にならない
    体温と気温の差が通常より少ないからだと思うけど・・・
    そんなわけで28度に設定した部屋に閉じこもり生活していたけど
    実は妊婦って通常より3〜4度低めの設定にしないと熱中症に
    なる危険があるんだって・・・
    確かに未だに手足が暑く夜はひどく寝苦しい

    つまりは半分熱中症状態で胃炎を起こしている状態だったのかも

    現在胃痛などもあったので念のため胃腸科にも行ってみた
    胃潰瘍とかだったらやだな〜と思ったけど
    先生とお話してみて胃カメラ飲むほどではないし
    つわりの時期を過ぎたといっても人によっては出産時期まで
    吐き気が続く人もいるしね・・・とのこと
    たしかに前回も3ヶ月前くらいまで吐いては普通にランチしに出かけてたし
    人によって胃の位置とか子宮の内臓圧迫度は違うし
    あまり気にしないようにしようと思った

    ちなみにまだ胃カメラなら飲めるらしい・・・勇気いるけどね

    結局胃酸を押さえる薬と胃を保護する漢方のような薬を
    産婦人科からだしてもらっているのでどうしても胃が痛いような時に飲んで
    よくなればやめるという風にしてみたらとアドバイスされた

    次に悩まされたのは頭痛・・・
    これは肩凝りとかあるとも思うんだけど
    夫がリサーチしてくれた結果飲み始めたのがこれ

    そば茶である
    伊藤園からでている「韃靼そば100%そば茶」にしてみたけど
    この天然ルチンとやらがいいらしい
    自分で調べてないから詳しく分からないけど飲んで美味しいし
    カフェイン0だし
    なぜか今麦茶が全く受け付けない胃になっている私には嬉しい
    きれいな黄色で清々しい感じで気に入った

    ちなみにこのコップ涼やかでいいでしょ?
    母が父と夫と弟に「父の日」にプレゼントしてくれたもの
    うすはりグラスが欲しかったんだけど今生産が追いつかないらしく
    デパートに無くてこれにしてみたけどとっても良かった

    お茶のCMで宮沢りえちゃんが飲んでいる冷茶グラスも
    こんなかんじのだったなあ

    それともう1つ
    なんとなくつわりが楽になったような気がしたのが
    葉酸と鉄分とビタミンB各種が入ったサプリメント
    しかしこれは鉄の味がダイレクトにする感じで飲むのきつかった

    そこでまたもや夫が探してくれた飲みやすいものたち
    ベビザラスのマタニティコーナーに色々あった

    特に美味しいのは和光堂の「牛乳でつくるママのカフェオレ」
    これはほんと美味しい
    今は苺ミルクも評判いいので飲んでるけどこれまた美味しい!

    森永のEお母さんシリーズは私はいまいちかな・・・
    赤ちゃんの粉ミルクに味がついた感じで薄味
    でもミルクティなどは濃い目に作ればいけるかな

    ピジョンの葉酸タブレットはお菓子みたいでほんとありがたい
    毎日口に放り込みやすい

    つわりはまだまだ解明されていないようだけど
    このつわりさえなければ妊婦生活もなかなか幸福感あって
    楽しめるのになあ〜と思う今日この頃

    この辛さを乗り越えるたびに思うこと
    全国のお母さん これを乗り越えさらに見えない子育てに励むお母さん
    本当にお疲れ様でございます

    母は強し たぶんパパにはできない偉業でしょう

    そしてママ 私を産み、育ててくれて本当にありがとう

    あ、そんでもう1つ
    梅雨〜夏のつわりはかなーーーりきつい
    できることならこの時期ははずすが賢明??






    つわりと食べ物

    • 2011.08.20 Saturday
    • 07:18

    同じ人間が同じように命を宿ったからといって
    妊娠中の状況が一緒ということは全くないんだなと思った

    前回と今回で全く違うのは
    働いていないこととすでに娘がいるということ
    そして年齢・・・確実に3歳近く年はとっているのだ・・・

    【やけに食べたくなった物】
    ・ジャガイモのフライ
    ・トマト
    ・グレープフルーツ
    ・トマト、野菜、ハムのサンドウィッチ
    (但しハムはホワイトロースハムのみでいつもの3連ハムはNG)
    ・お味噌汁
    ・コーヒー牛乳
    ・ステーキ
    ・エビフライ
    ・目玉焼き
    ・カツ丼
    ・炭酸飲料
    ・ラーメン
    ・素麺
    ・桃
    ・チョコレート

    【食べてみたもののダメだったもの】
    ・にんにく、ピーマン、玉ねぎ、ネギ
    ・アイスクリーム、パピコ、ゼリー類
    ・フルーツジュース
    ・すいか
    ・白米
    ・ウィンナー
    ・冷やし中華
    ・夕食全般(ほんと夜はほとんど食べられなかった・・・)

    上記の嗜好はほんとにチビリヨの時とは違う
    いわゆる妊婦がすきなもの1,2,3に
    フライドポテト、トマトなんてあったけど(もう一個なんだっけ?)
    今回はドンピシャ!!

    パピコは前回すごくすっきりしたのに今回は
    かえってチョコパピコはよくて白いパピコはだめだった
    唯一同じものはサンドウィッチくらいかな〜
    梅干のおにぎりも途中からいまいち美味しくなくなった
    やけに男らしい脂っこいものとか食べたくなる

    にんにく風味なんて前回なんてことなかったけど
    今回はほんと無理

    それにしても甘い冷たいものが胃を刺激していまうのが残念だわ・・・
    5ヶ月に入りだいぶ色々食べるけどにんにくだけはまだ無理かな

    つわりがよくなったらたくさん食べたいもの
    ・焼肉
    ・中華
    ・タイ料理
    ・北インドカレー
    ・金沢の蟹とお寿司(まじで行くつもり 笑)

    楽しみ楽しみ







    まだ続ける所存にございます

    • 2011.08.20 Saturday
    • 06:30

    どうもどうも・・・大変長らく留守をいたしました
    暑くて暑くてどうしょうもない毎日でしたが
    ようやく涼しい秋の風が舞い降りてくる気配??
    助かった〜


    チビリヨさんもこのとおり大きくなりました
    背も伸びて84cmは越えたかな?
    じいじの作ったお野菜豊作!!すごいでしょ

    わたくしはと言いますと
    6月の半ばからつい先日までずっと実家暮らし

    新しい命を授かり現在妊娠5ヶ月
    びっくりするくらいのまさに「悪阻」と書いて「つわり」と読むの毎日
    もう年だし死んじゃうんじゃねーかっつーくらい
    吐き気、頭痛、たちくらみに耳鳴り・・・と覆いかぶさり
    全く起き上がることのできない日々を暮らしてまいりました

    今回気がかりなのはマンションで1人暮らしの夫
    ・・・ではなくて(笑)

    2歳になったチビリヨのことであった

    もちろん一緒に実家には来ているけど
    チビリヨのお風呂上りのぬれた髪、オムツがえは全くだめ
    顔を近づけられることも、おっぱい触って眠られることも
    膝にのられることもぜーーーんぶ NOOOOOOOOOO!!!

    今思えばちょっと精神病だったんじゃないかってくらい神経質で
    おかしくなっていた

    しかし両両親と夫に助けられながらなんとか2ヶ月で
    だいぶつわりも乗り越え先週日曜日にやっとマンションに帰宅できた

    途中様子を見にきてくれたりルピシアのデカフェティーを持ってきてくれたkumiちゃん
    励ましのメールくれたママ友や地元の友達
    週に2日はチビリヨを預かってくれた義両親
    毎日苦しむ私を大きく包んでくれた両親
    マンションでまたもや1人暮らしをしつつ休みの度に来てくれた夫

    そしてそして・・・

    「ママーー、だ〜??(大丈夫)」
    と背中をさすってくれた健気な娘チビリヨ
    今はママは具合悪いからだめなんだと懸命に堪え
    じいじとばあばとたくさん遊んで過ごしてくれていた
    この小さい体にいっぱいつまった大きな愛情

    すべてに感謝してこの新しい命を大切に育てて行きたいと思う

    マンションに帰りまだ胃の調子はいまいちだが
    精神的にはすっかり安定し
    チビリヨがかわいくて愛しくてたまらん毎日であります

    「必要なときに必要なものがやってくる」

    そんなカラーボトルを手にしてから本当にやってきた幸せ
    大切に大切に毎日を送っていきたい

    そう思った


    みなさまよろしくお願いいたします!!










    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    肩こりさんのお助けまん

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM