スポンサーサイト

  • 2012.01.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    チビリヨシンガポールに行く3日目

    • 2010.11.06 Saturday
    • 22:43

    今日はやっと家族そろっておでかけ

    シンガポール動物園に到着 ホテルからタクシーで30分くらい
    シンガポールはタクシーが安くて便利!!
    でも平日の朝や、空港内から乗る時など特別料金がプラスされる場合もある・・・


    動物案内標識がかわいい!!・・・というにはリアルすぎ?


    いきなりお出迎えしてくれてるこのお方・・・どなた? モモンガか?
    この動物園はおサルや綺麗な鳥が普通に木の上にいたりする!!
    緑いっぱいで気持ちいい


    ホワイトタイガー 立派やなあ〜


    サル山


    11:30からエレファントのショーがあった けっこう混んでいる・・・


    初めての動物園で初めてのショーは「ゾウさん」でした
    ちなみにチビリヨはゾウが分かる

    これは?って聞くと「ジョーーー」と言う たまに鼻を腕で作ってゆらしてくれる
    1つはお風呂にゾウさんのジョウロがあってお水がでるから「ジョー」なのかもね


    おお、本物のゾウさんも鼻から水がでてるーーー!! 
    チビリヨの「鼻から水がでるのがジョー」と言う認識は間違いではありませんな

    ま、このとき一番歓声をあげて大喜びしてたのは私だけどね 笑


    ショーの後S$5(350円弱かな?)でゾウさんに果物をあげられる


    きゃ〜 ゾウさん笑ってる!!

    ところでなんで夫があげてるかと言うと・・・
    初めチビリヨも手を伸ばしてバナナあげられていたんだけど
    そのうちゾウさんの鼻に届く前に果物をポトンポトンとお池に落とすようになり
    もうやだーーってパパにしがみついてしまったのだ


    こんなにゾウさんのお鼻しっかりみたこと私もないかも 笑


    チビリヨ 小象になる


    さてこちらは動物園を一周するトラムで大人はS$5
    停留所が4箇所あって適当に乗って降りて動物みるって感じで子連れには便利


    久しぶりだな〜 動物園


    ランチはインドカレーとマレーと中国の融合文化プラナカンの料理「ラクサ」
    この園内のレストランは期待以上に本格的で美味しかった!!


    もちろんチャーシューポウも食べた


    「まーた来ておくれよ〜〜ん」 

    おサルにさようならしてお次はシンガポールを一望しに行く

    こちらがシンガポールフライヤー


    こんなにでっかいんかいっていうカプセルに結構な人数が乗れる
    もちろん中では自由に動き回れる
    お値段はタクシー料金と比べると大人1人S$29.5(2000円弱かな?)と高め
    チビリヨはもちろん無料だけどずっと寝っぱなしであった

    ちなみにこのカプセル内で食事ができる食堂車ならぬ食堂カプセルもあった 笑


    シンガポール マリーナ・ベイサイドの街並み さらに埋め立てが進んでいる


    無料で各国の言葉で聞けるイヤホンを貸してもらえる
    これはなぜみんな借りないのか疑問
    シンガポールの歴史も垣間見れるし長時間ただ下を眺めてるだけより楽しい

    他の国の人にどこで借りたの??と聞かれたけど乗る前の通路に
    言語ごとにブラブラたくさんぶる下がっているので
    自分で勝手にもってくればいいのだ

    カプセルの中には一望できる街のマップもある 丸型がかわいい

    コンラッドのホテルには良く見ると「13」の文字が・・・
    「国によっては不吉な数字なのにここは違うんですね♪」
    というやんわりとした指摘がうけた

    F1のサーキット場も真下にある


    今日の夕飯は職場の先輩お勧めのマンダリンオーチャードホテル内の
    「Chatterbox」という気軽に入れるレストランのチキンライス

    ここで驚いたのが夫が頼んだ「サテー」というマトンやビーフの串焼きなんだけど
    これをチビリヨが夢中で食べたのだ・・・お肉なんて全くたべないのに!!
    この串が良かったのかマトンが気に入ったのかわからんが 驚いた

    私はというと美味しいメニューが並んだのに少し疲れがでたのか
    ちょっと気持ち悪くてあまり食べられなかったのが残念・・・
    やっとチビリヨと2人きりから開放され3人でおでかけできたからほっとしたのかな

    その後は回復して夫がインドに持ち帰るためのお米など高島屋の地下で購入
    たくさん日本食(お菓子もいっぱい)があって日本にいるみたいだった


    ここはフラトンホテルの1階にあるラウンジその名も「POST」

    シンガポールもあと一日 あっという間だなあ〜



















    スポンサーサイト

    • 2012.01.24 Tuesday
    • 22:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      肩こりさんのお助けまん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM