スポンサーサイト

  • 2012.01.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ついにしまじろう

    • 2010.11.17 Wednesday
    • 21:53

    ああーーー
    ついに私もとってしまったよ「しまじろう」


    見てみよ このしまじろうを見つめるまなざしを!
    おにぎり食べさせちゃってるし
    しまじろう食べちゃってるし
    ちゃんと寝かせちゃってるよ・・・

    私はもともと「しまじろう派」ではなかった
    自分が幼稚園の教師をしていた頃「しまじろうの言うことしか聞かない子」
    というのがにわかに問題になったのだ

    ママの言うことは聞けないけど しまじろうの言うことなら聞く
    これってどうなのよーーーってことだったわけ

    でも今こうして子の親となり育児をする毎日

    神様 仏様 しまじろうさま・・・
    この子がどうかおにぎり食べてくれますように
    この子がどうか歯をみがいてくれますように

    とすがる気持ちが良く分かりました はい
    興味を持ってくれる突破口は何も父親や母親でなきゃいけないこともない
    しまちゃんが導入してくれるのは幼稚園で絵本や紙芝居で導入するのと
    たいした変わりはなかったのかもしれない

    子育てしてみないとやっぱりわからない現実ってたくさんあるんだなーって思った

    あの頃生意気にもお母さん達にアドバイスした自分ってどうだったんだろう
    たしかに幼稚園の先生は若くても教育者として第三者として冷静に子どもの成長を
    手助けできることもたくさんあると思うけど
    お母さんたちの「親として」の不安や迷い、喜びなどは必ずしも理解はできていなかった
    だろうなって思った

    ベビーの時はいらないかなと思ったけど
    いろんな生活習慣を身につける今、一年間の教材を見たらいいかもって思って
    とってみることにした
    早速興味深く本やDVDや「しまじろう」に触れているチビリヨである

    余談だけど私たちが小さい頃ってこんなに懇切丁寧な教材ってまだなかったよね
    感心して眺める父はしまちゃんを

    「シメジロウ」って呼ぶ  江戸時代かっ!!

    そして母は

    「トラジロウ」って呼ぶ  フーテンかっ!!

    いずれにせよこれからお世話になりますよろしくね しまちゃん





    スポンサーサイト

    • 2012.01.24 Tuesday
    • 21:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      私「しまじろう」はシマウマかと思ってました(汗
      とらさんだったのね(滝汗
      失礼しましたぁぁぁぁぁぁ!!!!
      • メリケンのオバチャン
      • 2010/12/03 1:52 AM
      あはは
      そうだよね
      きっと日本にいた頃まだしまじろういなかったよね 笑
      • kanon
      • 2010/12/04 2:11 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      肩こりさんのお助けまん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM