スポンサーサイト

  • 2012.01.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    誕生学&出産日決まる

    • 2012.01.13 Friday
    • 23:02


    先月kumiちゃんと一緒に「誕生学」というものを拝聴してきた

    「誕生学」ってあまり聞きなれないんだけど
    お友達が毎回涙して聞いちゃうよ〜と言っていて
    わりと近所でその「誕生学」を聞く会をやるとのことで早速行ってみた

    なんとなく心理学とか誕生日占いとかスピリチュアルカウンセリングみたいなの
    想像してしまっていたけど
    実際言ってみたら本当に「誕生学」であった

    まず赤ちゃんがお腹の中でどのように育っていきどの様にして
    生まれ出てくるかということをお人形と骨盤の模型をつかって説明がはじまり
    赤ちゃん誕生のビデオをみる

    なんだかプレママスクールみたいだなあという感じからスタートした

    今回私は妊婦で出産を間近に控えているけど
    一人目とは違いプレママスクールなんてまったくいってない
    産院の講座にも特に出席していなかったので約3年ぶりに見たって感じ

    そうなんだな〜
    こうやって赤ちゃんも懸命に頭の骨を上手に重ね合わせ回転しながら
    骨盤通り抜け一生懸命外の世界へとやってくるんだったわ・・・
    誕生の瞬間のビデオをみて一瞬涙ぐみ
    3年前に夫と参加した初めてのプレママスクールでも感動して涙したことを
    思い出した

    「誕生学」というのはわりと新しいもののようで

    誕生学協会ホームページ:
    http://www.tanjo.org/about-tanjogaku/

    代表理事大葉ナナコさんの研究所HP:
    http://www.birth-sense.com/index.html

    まさに「生まれてきたこと」「生きている」ということを自己肯定しながら
    過ごしていくためにヒントを与え勇気付けてくれるものなのかなと感じた
    そして私たちのような母親が「出産・子育て」を前向きにとらえていけるよう
    アドバイスをくれるプログラムのようである

    現代の母親は自己否定しがちでそれゆえ子どもにもその影響が
    でてしまっている現実
    なぜ自己否定してしまう母親が増えてるのかというと
    それは母親が育ってきた時代背景、親との関係が深くかかわってくるという
    話もあった
    自分が褒められた経験がなければ自分の子も褒めてやれない
    そうだよな〜きっと

    誕生学は母親だけでなく
    本当に小さい子から若い世代の男女、おじいちゃんおばあちゃんまで
    いつ聞いてもその年齢にあった感じ方て生きている自分を肯定する
    そして生まれてきたことに感謝できるとてもいい機会を与えてくれると思った

    実際夫婦で聞いたらお互いを思いやる気持ちが一瞬かもしれないけど?(笑)
    深くなるのではないかなあ

    今自分だけで生きているように感じている大人には
    裸で生まれてきた瞬間を知り、そして泣くことしか出来なかった自分を
    誰がどんな風に育ててきてくれたか振り返ることができるんじゃないかな
    大事よね〜そういうのって

    親になってみて思ったけど
    子育てってほーーーんと 大変だもんね・・・
    充実感や幸せ感じることもその分たくさんあるけどさ
    涙ながして歯を食いしばって、それこそ自己否定のどん底に陥ることもある

    でもこの誕生学を聞いてまた勇気がでてきた
    そんなにがんばらなくったっていい
    周りの人にうんと助けてもらっていい
    自分を否定しなくっていい
    そう先生はおっしゃっていた

    そして
    「思いは思っているだけでは伝わらない」
    「きちんと言葉にして相手に伝えていかなければ伝わらない」
    という話も印象的だった

    子どもに、夫に、親やきょうだいに、友達に・・・・
    愛する気持ちや感謝の気持ちそれはきちんと伝えていかないとなと思った
    特に思春期を迎える子どもたちは恥ずかしがって聞いていないようだけど
    独り言のようにつぶやく父や母の愛情の言葉は
    しっかり心にとどめているものだと先生はおっしゃった

    本当にそうなんだろうなって思った

    また機会があったら是非聞いてみたいな
    そしてまた涙しちゃうんだろうな
    わが子が生まれてきた時を思い出し
    そしてその時々の子育ての葛藤を癒してもらいながら・・・

    さて先頭の絵は「RIE」さんと言う画家の絵である
    当日の講師青木千景先生に思いがけずプレゼントしていただいた

    とても心温まる絵で今の自分にとてもあっている絵だなと思った
    (いろんな意味でね 笑)

    出産前に良い機会を与えてくれたママ友のtsukasaちゃんと
    青木先生、そして一緒に行ってくれたkumiちゃんに感謝します!!


    先日高校時代からの仲良しが集まって新年会をした
    忘年会もして新年会もできて嬉しかった〜!!
    夫や子どもも加わり高校時代の何倍もの人が集うのだ
    本当に不思議というか幸せだよね〜こういうのってさ

    そしてそのときryokoにいただいたのが目黒不動尊の安産のお守り!!
    ありがとうーーー すご〜く嬉しかったよ

    昨日はそのryokoちゃん お腹もだいぶ張ってきて動くのが辛い私と
    一生懸命このママに付き合ってくれているチビリヨと遊ぶために来てくれた


    リョコリョーコ!!ってくっついて離れないチビリヨ
    お姉様と同じポーズしちゃってさ


    コーヒーブレイクもなかなかさせてくれず
    「リョコここすわって!!」と強制的にお姉様を座らせている 笑

    大満足でこの日は18時には寝ちゃったチビリヨ
    よっぽど嬉しかったんだね〜
    また来週も来てもらうかも
    1人だと不安だけど気の置けない親友がいてくれるだけで
    気持ちも落ち着く

    ありがたいことよ・・・・涙

    さて、今日出産予定日が決まった
    1月26日に出産することになりました!!
    戌の日だけに安産であること皆様願っていてくださーーい

    現在子宮口は1センチ開いています
    ま、経産婦なんでそくらいは普通らしい
    だいぶおなかも張るようになってきたでしょ?
    いい感じに赤ちゃん降りてきていますからね〜と先生言われ
    ほっと一安心
    29週に入ってすぐに設定したけどその前に陣痛きちゃったら早まる

    ちょっとドキドキしてきたよ・・・
    予定通りお腹でまだゆっくりしていてちょ プチリヨ!!

    スポンサーサイト

    • 2012.01.24 Tuesday
    • 23:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      私も大葉ナナコさん大好きなんだ!出産前に本を読んだよ☆
      子育てって本当に大変よね。。。自分を選んできてくれた子に寛容になれない自分を責めて落ち込む毎日だけど、子育ってそういうものだよね。自分を責めなくてよいって思うわ〜♪ 
      いよいよだね♪ 楽しみに待ってるね♪ 
      • sunja
      • 2012/01/14 9:18 AM
      sunjaちゃんももしかしてご存知かなって思ってた!!
      娘をもつ私たちはこれからもお世話になるかもね〜

      生まれたらお知らせします
      ちょっと緊張よ〜
      • kanon
      • 2012/01/20 3:23 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      肩こりさんのお助けまん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM